筋肉がつきにくい原因

こんにちは、エリです。

女性に筋肉が付きにくいのは、いくつか理由があるみたいです。

まず一つはホルモンがそもそも違うから。

男性に比べて女性の方が筋肉がつきにくいのは、女性ホルモンの量に関係があるみたいです。

当たり前ですが、女性は女性ホルモンが男性にくべて多いです。そして、筋肉を成長させるホルモンは男性ホルモンの働きによるものなんです。

逆に女性ホルモンであるエストロゲンは身体に脂肪を蓄えてくれる働きをするホルモンです。このホルモンの量の違いが女性は筋肉がつきにくく、女性らしい丸みを帯びた体型になるのだそうです。

 

もう一つは、遺伝によるものです。

男性にも言えますが、元々の遺伝的に筋肉がつきにく体質である事が言えます。

昔、欧米人の祖先は筋肉をつけることで体温を維持しないといけないような寒い地域に住んでいました。しかし、日本人の祖先はは元々暖かい地域に住んでいた為、筋肉量で体温を維持する必要がそこまでありませんでした。

その為、今でも欧米人に比べ日本人の方が筋肉がつきにくい民族なんだそうです。

あとは、女性向けの筋トレの情報が少ないのもありますよね。男性向け又は、どちらにもある程度使える筋トレの方法は結構載っていますけど、女性に向けた筋トレって確かにあまりみたことないですね。

女性には女性用に筋肉のつき方に違いがあるので、専用にやらないと効率よく筋肉はつけられないのはありそうです。